ABOUT

「千一珈琲」は山形県鶴岡市 山王通り商店街 に2017年10月にオープンした自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。ブラジルを初めとした十数種類の世界のコーヒー豆を丁寧に店内で焙煎しご提供しております。 店主は毎年ブラジルの農園に足を運び、現地で生産状況、生産管理体制、精選処理現場などを実際に視察、農園主と会話しながら納得のいく豆を購入しています。そうやって仕入れた生豆は店内の昔ながらの蔵で保管、割れや虫食いなどの欠点豆を取り除くハンドピックを入念に行ってから、焙煎しています。 「SCAJコーヒーマイスター」、「日本茶アドバイザー」の他、ブラジルで生豆鑑定の技術や繊細な味の識別技術を学び「ブラジルコーヒー鑑定士(クラシフィカドール)」の資格も取得しております。 ☆☆☆ お店の特徴 ☆☆☆ ・コーヒー豆は全て店内で焙煎。新鮮なコーヒーをご提供しております。 ・ブラジル産コーヒー豆は、産地まで足を運んで厳選。もちろん、他の全てのコーヒー豆も、店主自ら厳選しご提供しております。 ・使用する焙煎機やミル、袋などは業界標準の物を使用しております。  ● 焙煎機 富士珈機 半熱風式5kg(R-105)  ● ミル Ditting KR-805(カッティングミル)  ● 袋 NICONOS アロマブレスパック ☆☆☆ 店主紹介 ☆☆☆ 岡部 千信 東京の有名コーヒー専門店でコーヒーの基礎知識を学ぶ。その後、さらなる知識の習得を決意しSCAJコーヒーマイスターを取得。自宅と大阪の焙煎機メーカーを往復し、独学で焙煎技術を向上させた。焙煎した豆に生産者の思いを反映させたいという思いから、ブラジルへ赴き生産現場を視察、ついにはブラジルコーヒー鑑定士の資格も取得し、生産側の目線での正しいコーヒーを学ぶ。コーヒーを飲んで頂くには、家庭の団欒が大切だという信念から、日本茶アドバイザーの資格も取得し「淹れる」事に対して対応できる様にしている。パンやお菓子作りも趣味、休みの日には子供と一緒に作るのが楽しみ。 ☆☆☆ 店主から ☆☆☆ Olà! 毎日飲める「正しい珈琲」を胸に丁寧な仕事を心がけて作っています。ブラジルはもちろん、各国の特徴がわかる様に厳選したコーヒー。フレーバープロファイルやオススメの飲み方などもご紹介しておりますので、じっくりと商品説明をお読みいただき、お気に入りの豆を見つけてください。 ☆☆☆ 実店舗 ☆☆☆ 営業時間:午前9:30 から 午後6時まで 定休日:毎週月曜日 〒997−0028 山形県 鶴岡市 山王町10−37和装洋装ワタトミ裏手 電話:050ー7112ー4687